マイコン(RasPaii/arduino) ホームページなど勉強していきます。

僕と一緒にマイコンを勉強していきましょう。

RL78

RL78を勉強する(1)

更新日:

久々の記事です。

すっかりやり方(入力の方法)を忘れてしまいました。このブログはWordpressで作成しているのですが、テンプレートが違うと全くやり方が変わります.

さて今回、記事を書きたくなったのは2018年の末からあるきっかけでRL78の勉強を始めてゲットしたノウハウを伝えたかったからです。

まず、RL78って何? ってことですが。ルネサスのスタンダードマイコンです。僕もどこからこのマイコンを勉強するか迷いました。迷ったら秋月電子ということで何か無いか探しました。直ぐに見つかりました。

「BlueBoard-RL78/G13_64pin 」マイコンボードです。でもこれを単独で動かすことはできません。E1というエミュレータが必要です(E1かE2か迷いましたが、高いけれど実績がある方を選びました。これが正しかったかどうかは現時点では結論が出ていません。)

エミュレータ

さっそく、秋月電子からこの2つを購入しました。価格は、
RL78/G13-64pin が税込み4200円、E1エミュレータが12600円です。E1エミュレータは古いので販売中止になるとアナウンスがありました。RL78より古い機種にも対応している(逆にE2は最新のマイコンに対応しています。価格は7980円)しています。余談ですが、税込みというのは買い物しやすいですね、後から税分が上乗せされるのは気分的に嫌です。

さて、1週間程検討して2018年12月26日に注文しました。数日で届きました。同時に、RL78を勉強する為の本をAmazonで購入しました。2808円です。全部で18000円超えです (^^;)

ボードとエミュレータと本が届いて思いました。やっぱりこのRL78は難しい!!今まで僕は色んなマイコンのプログラムを組んできましたが、必ず最初は難しいという思いをしてきました。果たしてマイコンは簡単に感じられるのでしょうか?

さて、購入した「RL78/G13-64pin」ですが、Webにマニュアルが用意されています。初めからボードをテストする為にプログラムが搭載されています。プログラムはそれを作った会社のホームページからダウンロードできるみたに書いてありましたが...、ホームページを探してもダウンロードするページがありませんでした。このRL78に関しては全くの素人です。サンプルプログラムが無いとどうしようもありません。同時に購入した本にもサンプルプログラムがありましたが、対象となるマイコンボードを用意する必要があります。

ここからが僕の苦労の始まりでした。

続く

-RL78

Copyright© 僕と一緒にマイコンを勉強していきましょう。 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.