マイコン(RasPaii/arduino) ホームページなど勉強していきます。

僕と一緒にマイコンを勉強していきましょう。

arduino

Arduinoを3.3Vで動かしたい(3)

更新日:

UNO

マニュアルやネットを参考に3V & 4MHzで動かす方法を考えていました。

で、今のArduinoをそのまま改造しないで使うことを考えたら、内蔵のRC発振器の8MHzを3.0Vで使うのが一番楽なのかなと思い始めました。

外付けで4MHzにするには、水晶発振子を基板から外して1個200円の4MHzの水晶発振子を着けなければいけません。今基板を見たら相当面倒みたいです。基板にマイコン+水晶発振子+コンデンサ+.......を自作基板に載っける場合に4MHzにします。 <--多分面倒なので内自作はしません。

その結果、3Vのボタン電池に拘らず1.5Vのアルカリ乾電池を2個使う場合は、950mA☓2個=1950mAになります。220mAのボタン電池より容量が大きくなります。

これで計算してみます。

8MHzの場合...(4mA ☓1 + 0.004 ☓99)/100 = (4 + 0.4) / 100  =0.044 mA 平均値

(1950mAh ÷ 0.044mA)/24  = 1846日 ≒ 約5年 色々電流を使うから3年以上??

これで方針が本決まりです。

次はどうやって、内蔵RCの8MHzにするかです。

いま分かっているのは、マイコン内のCLSELヒューズの0010Bにすれば良いということです。

ネットに色々方法が書かれているけどまだ理解できていません。

まだまだ勉強です。

僕が今使っている、2台で1290円のArduinoです。動かす為には、ドライバのダウンロードが必要です。

UNO

-arduino

Copyright© 僕と一緒にマイコンを勉強していきましょう。 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.